秋の龍神ツーリング
2008年9月27日(土)    vol.1
                 
7:30 第一集合場所「関ドラ」。
 ん? 一人足りない!?
  鈴鹿のカメさん登場!


9:30第二集合場所、道の駅「吉野路大淀iセンター」でkzcbさんとお連れのCB400SFさん、関西支部のちーさん、ヨネッチさんと合流
30分ほど休憩しダベった後10:00出発

その間にHもーたーすはカツカレーを食べたとさ。
これがそののち「食べておいてよかったー」となるとは誰も思わなかった・・・

すみません!食べるのに一生懸命で写真撮るの忘れてましたー"/(;-_-)
道の駅「宇陀路大宇陀」で休憩

しばらく走ったおもいっきり山の中でヨネッチ号にトラブル発生!
急にクラッチが切れなくなったとか・・・ 
おいおいヤバイんとちゃうのん!?
どうやら原因はクラッチリフター・ガイドの破損と判明したのでクラッチカバーを外し、その場にある部品とkzcbさんが持っていた工具を使って即席で修理。
どうにか動くようになり帰路に着くヨネッチさん
修理に約1時間ほど費やし既に11:40
急がねば・・・先はまだ長い
山の中を潜り抜け12:30 ようやく高野山にたどり着きました
ここから「ごまさんタワー」まで約30Km最高のワインディングロードが続きます。 秋晴れの最高のシチュエーションで龍神スカイラインを走り、ごまさんタワーに到着 既に13:00
続々と到着
熟年さん
思い思いに満喫
鈴鹿のカメさん
並べてみました

珍しいのか、見物客も寄ってきます

ここで昼食を取りたかったが、いっぱいだったのでふもとまで下る事に。
このときkzcbさんがCB感さんとバイクを交換し、「道の駅龍神」へ向かった。
CB感さんを先頭に軽快に下りコーナーを走り抜ける。
2Km程下った左急カーブでハプニング発生。
あまりに急なカーブに驚いたCB感さんはフロントブレーキをとっさに握り過ぎた様でフロントからスリップダウン。

対向車が無かったのは不幸中の幸い。

ここで本日2度目の応急処置が始まった。
どうやらクラッチレバーとチェンジロッドが折損している模様。
一番奥の方は見物人!

ここでも車載工具と知恵を出し合い応急処置が施されました  「プラグレンチ」のクラッチレバー(^_^;)
驚いた事にkzcbさん、シフトペダルのスペアをいつも携帯しているのだとか・・・   凄い(_;)!
30分程で応急処置を終え道の駅「龍神」に到着
裏のテラスからの風景
2:10 やっと昼食にありつけました。
カツカレーを食べておいてよかったー